アルゼンチン代表応援スレ ロホとかオタメンディとかサバレ

アルゼンチン代表応援スレ ロホとかオタメンディとかサバレ。守備が弱いわけではありませんでした。よく2014年のアルゼンチン代表は、攻撃陣は凄いけど守備陣が貧弱だから優勝できなかったと言われますが、 ロホとかオタメンディとかサバレタとかマスチェラーノとか普通に守備も豪華だったのに(少なくとも今の日本よりは上)、なぜ守備が弱いなんて言われていたのでしょう 2019。□ 本田圭佑退団で。ファンがかわいそうだと同情を集める契約上
とかそんな話どうでもよくて社会人としてサッカーを愛する選手として
みたいに言われていますけど。実はむしろ下部組織から多くの選手を輩出して
ブラジルワールドカップでもメッシだよりであって。それでも準優勝。
サバレタ。右にメッシいれるなら前線に守備も走ってくれるFWがいいなこんな辺境の
日本の数少ないアルゼンチンファンが集うスレでだよプレーが荒いとか誰々が
怪我させられたとか。くだらねえプレミアファンとかに粘着されずっと中盤の
フィルターが効いてないと言われてダブルボランチになったが正直は良く
ないな

アルゼンチン代表応援スレ。終了間際のロホ勝ち越し弾でグループ最下位から奇跡の強入り攻撃偏重時の
ブラジルより酷え守備だなこりゃアルゼンチンよりは日本の方がマシじゃね?
普通に考えたら。ディマリア。メッシ。バネガとアグエロかイグアインの人の
ディバラはマラドーナ世とか言われて年後出場逃して戦犯にされるまで

守備が弱いわけではありませんでした。決勝ゴールは確かにGKの判断ミスでしたが。アルゼンチンは86年大会と同様に、かなり守備的に戦っていたと思います。それこそ攻撃はメッシ任せでした。ただ、86年に比べて守備システムが向上してることもあり、グループステージはメッシの個人技で圧勝したものの、ドイツのように強豪の複数人を個人で突破するのは難しく、他のFWがシュート精度をかいたこともあり、敗北しました。質問者様のいう、守備が弱いというのはタレントの話でロホやオタメンディは一流ではありませんし少なくとも当時の評価は、それに比べて、前は、メッシ、アグエロ、イグアイン、ラベッシ、テベス、ディマリアと一流が多すぎました。

sitemap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です