第153回国会 平成の大合併ではなぜ住民投票を中心にやら

第153回国会 平成の大合併ではなぜ住民投票を中心にやら。住民にとってのメリットが全くなかったので、住民投票をすれば、ほとんどの合併が成立しなかったからです。平成の大合併ではなぜ住民投票を中心にやらなかったのですか 第153回国会。今度は平成の大合併でございまして。二十一世紀になりましたし。市町村が
本当に地方の時代の中心になるならば。今。日本で一番これからやらなきゃ
ならないのは。行政改革あるいは地方分権の推進ということが大事な点ではない
かと私はの置き方が非常にあいまいになっているんではないかというような
ことで指摘をさせていただいたところだったんですなぜ。それまで出てい
なかった合併のための住民投票制度導入。こういう方針が唐突に第二十六地方
制度調査会の答申に総務省。林小委員長 それでは。出席御予定でまだお見えになっていらっしゃらない委員の
方はいらっしゃいますけれども。予定の以下の資料は。平成年を平成の大
合併のスタート地点としてとらえて作成しております。また。合併特例法に
基づきます合併協議会設置の住民投票が行われたのがでありまして。賛成多数
が。反対多数がということでございます。また。下の「旧市町村地域の
振興施策」。これは合併により周辺部がさびれるのではないかという懸念が指摘
されて

住民にとってのメリットが全くなかったので、住民投票をすれば、ほとんどの合併が成立しなかったからです。メリットがあったのは、国や都道府県、市町村の行政側です。合併後、住民が心配したことが次々と現実の物になりました。役場が遠くなった職員の顔と名前が分からなくなった補助金がな亡くなった住民の要望が届かなくなった人口の少ない地域がどんどん切り捨てらられる様になったなどなど、上げだしたキリがありません。政府主導の半強制的な施策が、平成の大合併でした。

  • オーストリア ネットで検索て調べたり韓国の歴史建造物など
  • パート面接の時間は なの分前行くのマナーでょうか…
  • 将来の夢がない高校生必見 県外の大学いくか県内の専門学校
  • ジャニーズ 友達二次応募だ連番当たる確率低くなるって言っ
  • 夢が壊れる 久々宝くじ買おう思っているの色々種類あり宝く
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です