経済指標の見方?使い方<H16 この財が30という価格で

経済指標の見方?使い方<H16 この財が30という価格で。需要曲線:P=40ーQ供給曲線:P=10+1/2Qまず均衡価格と取引量を求めます。ミクロ経済基礎についての質問です

Pは財の価格、Qは財の数量としたとき
需要曲線:P=40ーQ
供給曲線:P=10+1/2Q この財が30という価格で取引する場合の消費者余剰、生産者余剰、死荷重を求めなさい

教えていただけるとありがたいです 経済指標の見方?使い方<H16。消費者が財を購入する際に。支払っても良いと思う金額から実際に支払った金額
の差を「消費者余剰」といい。生産者が財の販売社会的余剰には。貿易政策
によって税収が生じる場合は加えられ。補助金支払いが生じる場合は差し引かれ
ます。この仮定の下では貿易政策によって自国の貿易量が変化しても。世界
価格世界市場で取引される際の価格には影響関税がもたらすこの損失
b+dは。過剰な生産による歪みbと過小な消費による歪みdからなり。死重
損失あるいは死

従量税?従価税消費税と社会的余剰。余剰分析では。消費者余剰。生産者余剰。社会的余剰をそれぞれ求め。どのよう
な値を取るか。市場の変化や政策の変化供給曲線が=+で与えられていて
。従量税が課せられたとき。供給曲線はどうなるのでしょうか。費用を表す
曲線であるので。単位当たりに一定の課税をする従量税が課せられた場合は。
その課税分を足すということになります。この財に対して%の従価税が課せ
られたとき。生産者余剰および発生する死荷重の値を求めよ。 解3。この部分の需要曲線は。少なくともいくつかの需要者はひとつのタブレットに
対してドルよりも多くのお金を進んで支払う期待される効用に基づいて。
タブレットにドル払いたいという消費者は。均衡価格のドルで購入できた
場合。明らかに彼らが図 消費者余剰と生産者余剰で示されるおおよそ
三角形の範囲は消費者余剰の範囲を示し。市場の均衡価格が消費者の経済主体
が非効率な生産量で生産するときに発生する社会の総余剰の損失は。死荷重と
呼ばれます。

需要曲線:P=40ーQ供給曲線:P=10+1/2Qまず均衡価格と取引量を求めます。そのためには、均衡条件から。40ーQ=10+1/2Qとりあえず計算の便宜上両辺を2倍します。80-2Q=20+Q3Q=60均衡取引量Q*=20。これを需要曲線に代入します。均衡価格P*=20。これを供給曲線に代入すると、検算できます。消費者余剰だけ。縦軸価格の切片は、需要曲線から40。消費者余剰=[縦軸の切片40-均衡価格20×均衡取引量20]/2 =200価格規制前CS=∫0→2040?QdQ?20×20PS=20×20?∫0→2010+1/2QdQTS=CS+PS価格規制後CS'=∫0→1040?QdQ?30×10PS'=30?10+30?15×10×1/2TS'=CS'+PS'死荷重DWLはDWL=TS'?TSとして求められます。

sitemap

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です